LABレポート」カテゴリーアーカイブ

LABレポート> NEWシート

こんにちは。 DADDYLAB 商品開発担当 サクラダディです。 今日は、新しいシートをご紹介します。 これまでDADDYLABでは、クランプシートポストと併用する独立シートを販売していましたが、やはり気になっていたのは、「シートポストとシートの両方を買うとちょっとお値段がはる」ということ。 そこで今回の新しいシートは、ポスト一体型シート!! 特徴は、シート側面の面積が広いこと。 これにより内股に

LABレポート>NEWステムの開発

こんにちは、DADDYLAB 商品開発担当 サクラダディです。 3月に入り春の気配を感じる今日この頃、 カスタム DADDYの皆様のワクワク度もアップしているのではないでしょうか? ストライダーカップの日程も発表され、いよいよシーズンイン!!って感じですね。 さて、DADDYLABもオンシーズンに向けて新商品をリリースさせていただきます!! 今回は、ステムです!! ず〜っとホイール関連の開発に頭を

LABレポート>NEWレーシングホイールの開発

カスタムダディの皆様、お久しぶりです。(かなり) 覚えてくれてますかぁ〜DADDYLAB 商品開発担当 サクラダディです。 本当はもっと早く皆様とお会いしたかったのですが、ホイールの開発にもがき苦しんでおりました。泣 おかげ様で精神、肉体的にもボロボロで結果、4Kgの体重増!! ストレス食いするタイプなので・・・。 そんな話はともかく、まずは、お詫び申し上げなくてはいけません。 DADDYのホイー

LABレポート>NEWレーシングホイールの開発〈最終:おたのしみ編/全3編〉

NEWレーシングホイールの開発〈全3編〉!! 〈前編〉では開発プロセスをご紹介し、 〈後編〉では製品の概要をご案内させていただきました。 最終回は、「NEWレーシングホイールの開発〈おたのしみ編〉」です。 〈LABレポート〉 前編で掲げた 開発コンセプト 「もっと掘り下げたカスタムの面白さを提供できる商品を・・・」 そうなんです!! X-WHEELは、もっと奥が深いのです!!←できれば、川平J風に

LABレポート>NEWレーシングホイールの開発〈後編/全3編〉

「NEWレーシングホイールの開発〈後編〉」です。 後編では、製品概要をご説明させていただきます。 〈LABレポート〉 開発期間約1年。なんだかんだとトラブルをかかえながらやっと量産!! 新しいDADDYLABオリジナルレーシングホイールのネーミングは_ 「X・WHEEL」(エックス・ウィール) エクストリームスポーツのオリンピック[Xゲーム]の種目:スケートボードで採用されている608ベアリングを

LABレポート>NEWレーシングホイールの開発〈前編/全3編〉

カスタムダディのみなさん、お子様と楽しい時間をお過ごしですかぁ〜 DADDYLAB 商品開発担当のサクラダディです。 かな〜りご無沙汰してしまいましたが、さぼってた訳ではなく、相変わらず何だかんだとLAB活動(迷走?)をしていました。 昨年と今年の6月に限定商品としてレーシングホイール「カップレーサー」を発売させていただきましたが、正直なところ「DADDYLABの商品としては、対象マーケットを考慮

LABレポート>SBスポークホイールのチューンアップ

新年もすっかり明けてしまいましたが_ 開発担当:SakuraDaddyです。カスタムダディの皆様、本年も一緒になんだかんだと楽しみましょう~!! 新年一発目のLABレポートは_ 昨年暮れに発売したシールベアリング搭載のSBスポークホイールのチューンアップについてです。 その前に、先日ベアリングについて色々調べていたらベアリング種別の名称解釈の誤りに気付きました。 アウターレース(外枠)とインナーレ

LABレポート>NEWホイール〈レーシングホイール開発-最終章-〉

レーシングホイール開発_最終章です。 ご要望を下さっていたカスタムダディの皆さん、長い間お待たせいたしました。 「長かったぁ~」 やっと皆さんにお披露目できる日がきました。_涙 私個人にとってもたくさんの想い入れがある商品です!! で!! 完成の暁に是非やりたかったこと・・・・・ ダディもレーシングホイールのカッコいいネーミングがほしい~!! ネーミングさせてもらっちゃいます!! DADDYLAB

LABレポート>NEWホイール〈レーシングホイール開発-3章:スキュアー編-〉

レーシングホイール開発・3章_今回は、スキュアー編です。 最初に_ レーシングホイールの開発に着手した当初は、スキュアーは既製品を採用する予定でした。 この間、我々メーカーの知識を超えた豊富なノウハウと高い技術力を持ったPROショップ様がストライダーの特性に合わせた様々なパーツの開発・提案をされています。 中でも、ランニングバイクならではの提案:かかとあたり対策としてのスキュアーエンドパーツのスリ

LABレポート>NEWホイール〈レーシングホイール開発-2章:ハブ編-〉

レーシングホイール開発・2章_今回は、ハブ編です。 ハブと言えば、ホイールの性能を左右する要となる重要な機能パーツ!! 慎重に選定しなければ!! 今回のレーシングホイール開発にあたり機能的な部分とは別に設定された課題は、 「なるべく販売価格を抑える!!」ということ。 そうすると台湾に比べて調達コストが約1/3の中国が良いということになる。 不安はあったがとりあえず中国でハブを探してみることに_。