LABレポート>NEWグリップ〈スロットルグリップ〉

DADDYLABのグリップといえば、ロックリング固定タイプのグリップ。
カラーは、ブラックとレッドのみ。ちょっと寂しい_
LABでカスタムシミュレーションを行っていて、常々思う事は・・・
「もう少しカラーバリエーションが欲しいな~」ってこと。

かなり前から、新しいグリップを考えていたものの、
「どうせならカラーだけではなく、ちょい気が利いたアイテムがいいな~」
と、漠然としたイメージだけでなかなか決定打となる商品が見つからない。

とりあえず、練習会や大会でキッズたちのグリップを観察してみることに・・・・・

小さい子の場合、左右のグリップ位置をあまり気にせずに無造作にグリップを握ったまま走行している子が結構居ることを感じ、また、パワーのある子の場合、蹴り上げ時にハンドルが左右に振られる際、ちょっとした瞬間の握りの甘さによりグリップ位置がズレて、結果、ハンドルの左右のブレが大きくなり減速や転倒に繋がったりしてるように感じられた。

そんな印象を受け_
「今までは、太さなど、握りやすさだけを考えていたが、グリップする位置の適正を導く様なグリップにしよう!!」
と、新グリップの方向性を決定。

とは、言ったものの具体的には、どんな商品?

ハンドル中心方向に対しては純正のような「ツバ」付きの形状が有効だろうけど、ハンドルのエンド方向に対するストッパー的役割を果たす何かは無いのかな~? エンドキャップ的な付属パーツで対応する?
そんな都合の良いエンドキャップってある?
現在の国内の市場商品を探しても、キッズに適正なサイズで気の利いた商品はなさそうだし。。。

じゃあ、探しましょ!!

~この期間のなんだかんだを書くと、ただの愚痴になって恐ろしく長くなるので省きます~

結果、中国で製造することに。

商品は、これ↓グリップUP見た目、普通~? なんだけど、LABでこだわったのは、ツバ付きに加え、エンド部のラッパ形状!!
実質握り部の幅寸は、約72mm。 ジャストサ~~イズ!!
実際に使ってみた感想では、ちょっとした形状の違いだけど、グリップポジションの安定と握りサポートにかなり効果的な様に感じられた。

グリップ集合カラーバリエーションは、全9色
※パープルは、ムラサキスポーツ店頭限定販売商品

プラホイール同様、POPなカラーコーディネイトが楽しいアイテム!!

Coming Soon!!
※発売時期、販売価格については、あたらめてご案内させていただきます。

 

 

 


コメントは受け付けていません。