LABレポート>NEWレーシングホイールの開発〈最終:おたのしみ編/全3編〉

NEWレーシングホイールの開発〈全3編〉!!
〈前編〉では開発プロセスをご紹介し、
〈後編〉では製品の概要をご案内させていただきました。
最終回は、「NEWレーシングホイールの開発〈おたのしみ編〉」です。

〈LABレポート〉

前編で掲げた 開発コンセプト
「もっと掘り下げたカスタムの面白さを提供できる商品を・・・」
そうなんです!! X-WHEELは、もっと奥が深いのです!!←できれば、川平J風にお願いします。
では、もう一度_

「そうなんです!! X-WHEELは、もっと奥が深いのです!!」

LABの考えは、カスタムダディの色を加えることのできるホイールであること。
つまり拡張性のあるホイール。
極端な言い方をすれば、X-WHEELは、カスタムベースホイールでもあるのです。

デフォルト(標準仕様)のハブは、[鋼鉄シャフト+スリムナット]仕様。
アクスルパーツを含むホイール1輪分の重量は、約350g_1台分で約700g
十分、軽量ホイールと言えるだろう。

物足りない?

ならば_ 「X-WHEEL スキュアー変換キット〜!!」←今度は、ドラえもん風に_

ヘビーカスタムダディは、既に察しが付いたことと思うが、このオプションアイテムは、デフォルトのハブをスキュアーに対応したハブへと変換させるキットだ。

鋼鉄シャフトをアルミ製中空スペーサーパイプに変換し、尚且つ DADDYLAB製スリムスキュアーの装着を可能とするX-WHEEL専用のオプションパーツである。

変換後の重量は_ ホイール1輪分_約283g/スリムスキュアー_約30g_と更に大幅な軽量化となる。
軽量化重視のカスタムダディには、放っておけないオプションアイテム!!_だと思う。

そして、そして_
なんと言ってもX-WHEEL最大の特徴=608ベアリング対応のオリジナルハブ!!
つまり、スケボーのスーパーウルトラバッカみたいに回るベアリングが搭載できるハブ!!
このスケボーベアリングを使ったベアリングチューンが超〜楽しい!!

LABに台湾から X-WHEELが届いた日_
速攻、ムラサキスポーツにGO_!!

「ベアリング、ヤバいヤツください!!」

ムラスポのボーダーの方にウィールベアリングについて色々とレクチャーを_

「これ、ヤバいですよ。初めて乗った時、身体が置いていかれる感覚でした!!」

と言う言葉にワクワクしながら GETしたベアリングは_
ご存じ、日本が世界に誇るNiNjAブランドの「SUPER BADDEST」(スーパーバッデスト)

LABに戻り、早速 X-WHEELに搭載!!
本当にスケボーベアリングが搭載できることにあらためて感激!!涙
そして〜

エクスタシ〜〜!!

もう、言葉では、伝えられないのでここからは、動画で_

ただひたすらホイールの回る、ストライダーのヘビーカスタムダディにしか受け入れられない 超〜シュールな動画をロックグラスを片手にご覧下さい。

「スキュアー変換キット」の交換方法、及び「ベアリングの交換方法」については、真面目に動画でご説明させていただきましたのでご参照ください。
X-WHEEL_EX_

と言う訳で、NEWレーシングホイールの開発〈全3編〉は、完結です。
最後までお付き合い頂き有り難うございました。

DADDYLAB製品が、お子様と共有できる楽しみの一つとして受け入れていただけたら喜びます!!

それでは、また、お会いしましょう!!
DADDYLAB商品開発担当:サクラダディでした。

※発売日等の諸情報は、近日リリースさせていただきます。



コメントは受け付けていません。