LABレポート>EVAタイヤからゴムタイヤへ移行

入園、進級おめでとうございます。
DADDYLAB 商品開発担当 サクラダディです。
いよいよ春!! たくさんのストライダーキッズが仲間入りする季節です。
合わせて、カスタムについて様々なお問い合わせが多くなる時期でもあります。
初めてカスタムに興味を持たれたユーザー様にとっては、疑問に感じることも少なくないと思います。

今回は、中でも質問の多いタイヤ・ホイールについてお話しさせていただきます。
ハイエンドカスタムダディさんには今更感はあるでしょうが、カスタムエントリーのダディさんに少しでも参考にしていただけたら幸いです。

実際によくあるご質問を例にとってお話しさせていただきます。

〈Q.〉
純正の EVA(樹脂)タイヤからゴムタイヤに換えた方がいいのですか?
ゴムタイヤに換える利点を教えてください。
また、換えるタイミングは、いつが良いのでしょう?

〈A.〉
ストライダー標準タイヤが EVAタイヤであることには、理由があります。
ストライダーの対象年齢は2歳〜と設定されています。2歳児の平均的な筋力を考慮した場合、車両重量は大きな負担要因となります。そのためゴムタイヤと比較して大幅に軽量である樹脂製 EVAタイヤを採用しています。EVAタイヤと比較した場合、ゴムタイヤの利点は圧倒的に走行性能がアップすることです。合わせて地面からの突き上げを緩和してくれるので乗り心地も良くなります。
ゴムタイヤに換えてからお子さんが積極的にストライダーに乗るようになった、というお話をよくお聞きしますが、スムーズに走行してくれる車両に乗ることは、お子さんにとっても楽しさ倍増なのでしょう。

では、どのタイミングでゴムタイヤに移行した方が良いのか?ですが_

初めてストライダーにまたがった時、ほぼ全てのお子さんは、ただまたがった状態でハンドルを握り、立ったまま歩くように車両を引きずって移動させるだけ_
「ウチの子、本当に乗れるようになるのかな?」って感じですよね。
この時点ではバランスを取らなくては自立しない2輪車の乗り方など未知の世界で、ましてやシートに体重を任せるなんてことは、お子さんにとって恐怖でしかありません。
少し慣れてくると「曲がってみようかなぁ〜」なんて気になっちゃったりして・・・でも、曲がり方も直立状態でハンドルを切る、つまりハンドルだけで曲がろうとします。でも、最初は、これで楽しんでくれていればOKです!!

もう少し慣れてくると、偶然お尻の辺りにあるシートにお尻を乗せた方がなんとなく楽なような気がしてきて・・・いつの間にか「ハンドルグリップ」と「地面に接地する足」と「シート」、この3点でバランスを取ることができるようになります。
このポジションがわかったら後は時間の問題です。
シートに座ってヨチヨチと移動する状態でしばらく遊ばせておくと、この3点の重量バランスの配分感覚が養われて、徐々にシートに体重を任せることと、ハンドルによってバランスを調整すること=車両と一体化して2点でバランスを取ることを身体が憶えていきます。こうなったらもうできたも同然!!
徐々に地面から両足が離れる時間が長くなり、完璧にバランス乗りができるようになります!!

バランス乗りができるようになったら、この時期にゴムタイヤへの移行をお勧めします。

理由は、直立でハンドルだけで曲がろうとしていた時は、 タイヤのグリップ力を要求されない時期ですのでEVAタイヤでも問題はないのですが、バランス乗りができるようになると自然に車両をバンク(傾けて)曲がるようになります。するとタイヤのグリップ力が必要となります。丁度ストライダーに慣れてきた頃に頻繁に転倒するようになった場合、乗車技術の発達とともにタイヤのグリップ力を必要としている可能性がありますので、安全面に対する配慮からもゴムタイヤへの移行をお勧めします。

ただ〜ここで注意点を1つ!!
ご存知の通りストライダーには、ブレーキがありません!! 車両を静止させるのにも筋力を必要とします。ゴムタイヤに換えることにより走行速度も上がります。つまり走行性能の上がった車両をコントロール、および静止させることができる十分な筋力がお子さんに養われているか?この点に関する配慮も重要なポイントとなるでしょう。
お子さんの筋力に対し車両性能がオーバースペックの場合、事故につながる恐れも考えられます。
カスタムダディの皆様には、お子さんの様子を見て無理のない安全なカスタムメニューをプランしていただくことをお願いします。

ここからは宣伝です!! バランス乗りができるようになったらぁ〜「DADDYLAB X+WHEEL Light」!!
X-WHEEL Lightは、608_ABEC7のシールベアリングを搭載したオリジナルハブを採用!!
と言っても何だか良くわからないかもしれないので簡単に言うと_
小さな力で良く回るホイールということです。
ペダルが無く、足で蹴って進むストライダーは、言わばスケートボードと同じ。
蹴って気持ち良く進んでくれないとストレス感じますよね?!
当然、お子さんだって軽〜〜く蹴って、ス〜〜っと気持ち良〜〜く走ってくれたらより楽しいはず!!
X-WHEEL Lightは、ストライダーをもっと快適に楽しくさせるホイールなのです!!
さらにX-WHEEL Lightは、スケートボードのウィールで採用されている回転性能に優れたベアリングに交換したり、車軸を交換して軽量化(スキュアー対応)したりと、レースシーン向けのアップグレードカスタムも可能です!!
「後からレースに興味を持ったのでレース用のホイールに買い換える」といった必要がないように、コレ一本で、気持ちイイ〜普段乗りから、ガチレース仕様までをカバーできることをコンセプトに開発されたコストパフォーマンスの高いホイールです。
これからゴムタイヤ移行をお考えのダディさんに自信を持ってお勧めします!!

さぁ〜いよいよハイシーズン突入です!!
今シーズンも、ご一緒に楽しみましょ〜〜!!

サクラダディでした。

最新情報をCheck!!
FB_https://www.facebook.com/daddylab


コメントは受け付けていません。